2009-09-18 14:00
学童のアルバイトを終えて

今さらなんですが。。

学童のアルバイトは、
8月31日に無事最終日を
迎えることができました〜


ちびっこ達、
本当に可愛かったです


何度注意しても
聞いてくれない子や、
「先生うざい!」とか、
「ばかー!あっちいけー!」とか
反抗されることもありましたが、

なんだかんだ
皆かわいかったですF


そーゆー子に限って
スグ泣くし、
しっかり目を見て話をすれば、
ちゃんと聞き入れて
くれるんだなぁ〜と気付き、
叱った後反省してる様子を見ると

私の言ったこと通じたんだ!
と感動する場面も多々ありました。


大変だったんだけど、
子ども達と遊んでいて
本当に毎日楽しかったです

鬼ごっこやったり、毎日のようにセミ取りをしたり、5対1で野球やらされたり、鉄棒、かけっこ、縄跳び、オセロに将棋、おはじきetc、、

最初のうちはわざと
負けてあげていたのですが、

「先生よわーい!」
とバカにされるようになってきたので、
なめられてはいかん!
と、そのうち小学生相手にガチでやるようになりました(´∇`)


子ども達のカリスマ
には程遠いですが、
先生に勝ちたい!と、何度でも挑戦してくる子ども達が微笑ましかったですF


そんな楽しい毎日の反面、
悩むこともたくさんありましたミ

子ども達の中には、心のなかに悩みや不安を抱えてて、ひとりで苦しんでいる子が実はたくさんいるということに気がついたのです。

補助員としての立場で、どこまで踏み込んで良いのかという境界線に悩むことが多かったです。

救ってあげたい!
という気持ちが大きすぎて、80人いる児童の中でその子だけに目がいってしまったりしてはいけないし、だからといって、私にはほっとくことができなくて・・・

大人の私達には、ちっぽけな悩みでも、子どもの目線で考えればどれだけつらいのかは想像できる。


たった1ヶ月ちょっとしか働かない私の力では、どうすることもできない問題が多く、自分のちっぽけな存在がくやしかったです・・

この思いを無駄にしないためにも、このことを自分の中での課題としていこうと心に決め、
それも含めて、本当にやってよかった!という気持ちでいっぱいです漱


少しだけ、成長できたかな。


最終日に子ども達からもらった手紙は、一生の宝物。

ちっぽけながらも考えて、考えて、熱い気持ちはそのままにこれからも頑張っていきたいと思います!






それに加え、、、
まぁ今回のアルバイトでの何よりの成長は、
・毎朝5時半に起きれたこと。
・毎回お弁当を自分で作っていけたことだと思いますム

相変わらずレベル低いですが、
自分の中ではかなりの功績聡ホ


熱い思いに加え、
女子力向上にも努めたいと思います(*´д`*)

以上!!


コメント一覧[#3]
コメント投稿

[←戻る]
-DBLOG-