2011-06-30 20:31
つま先

生きるのにまごついて
膝小僧を打ちつける
そのままひっくり返って
青い空と白い月

優しく時間が過ぎるのは
メロディーがあるから
力なさげに立つ日は
いつかの何処へ

綺麗な月の夜には
いい思い出を少しかじる
そうすれば孤独な夜も
少しだけ生き延びられる

さみしさなんて忘れたよ
センチメンタルは昔の携帯
公衆トイレに突っ込んで
飛ばすよメモリー

答えはだせない まだ
役者不足の人生に
未熟だから走れるよ
絶対の答えのない未来

無機質な人の目
関係なんてないんだぜ


コメント一覧[#0]
コメント投稿

[←戻る]
-DBLOG-