2011-05-29 12:14
■会社の先輩と。


今年の春先のことです。じめじめとした肌寒い日でした。

その日は土曜日で、会社には彼と私の二人しかいませんでした。

いつも話している先輩で、私もいつもと変わらず、お昼を食べて、二人でテレビを見ていました。

その日は胸元が大きく開いた服を着ていたので、谷間が見えていました。彼は突然、谷間の写メ撮らせてほしいと言ってきました。

前から彼には好意がありましたし、谷間くらいならとOKしました。

彼は谷間だけでは我慢が出来なくなったようで、服をめくり下着姿を撮影しはじめました。

要求はエスカレートしていき、ついに下着をとられ、乳首がまる見えの状態で撮影され続けました。

撮影が終わり、それで終わるかとおもいきや、彼のもの はすっかり勃起してしまっていて、このままは辛いといいながら、私の背後にまわり胸を揉み、床に寝かせ胸を舐めたり乳首を吸われたりしました。

そこまでされては、私のあそこもグチョグチョに濡れてしまいます。

でも、会社で本番はまずいと思い、最後まではしませんでした。

ただ、彼のものはすごく勃起していて、切なそうにしていたので、パイズリをしてあげました。

Fカップある私の胸。彼はパイズリは初めてだと言って、その姿も撮影されました。

それだけでいかせるのもきつかったので、フェラをしてあげました。くわえてる所も写メに取られました。

特にくわえたまま、上目遣いで彼をみたときはすごく嬉しかったようで、しっかり撮影されました。

最後 は口の中でだされましたが、全部飲んであげました。

それから毎日メールするようになり、彼とデートをすることになりました。

食事をして、そのあと二人でラブホテルにいきました。

ホテルについて早々に服を脱がされ下着姿にされました。

下着姿のまま彼からの愛撫をうけていたらもうパンツは愛液で染みが出来ていました。

その染みをみて彼はまた私の下着姿や染みの出来たパンツ、パンツをずらしたところ、下着をすべてはずして、全裸になったところ、私のあそこを念入りに撮影しました。

そのあと中に入れてもらい私をいかせ、安全日だったこともあり彼は中出ししました。

彼は自分のものを抜き、精液がいやらしく垂れている私のあそこを写メにとり、お風呂 に二人で入りました。

お風呂でも3度もいかされグッタリしてベッドに戻りました。ベッドでまたグチョグチョにされたあそこを写メにとり、彼のものがはいってるところもしっかり撮影されました。

結局8時すぎにホテルに入り、4時半までエッチをして、30分の仮眠のあとまたエッチをして、ホテルをでて、8時には二人とも会社に出勤していました。

彼には奥さんと子供がいます。彼も私も遊びの関係だと思っているので、私はそのことは全然気にしていませんが、もう一人いた彼女とはきっちりと別れてもらいました。

彼のオナニーの材料は今は全て私になっています。

彼が他の遊びの女を作らないようにするためにたくさんの写メを撮らせてあげて、今でもその関係は続いて います。

今は会社でもたまにフェラで抜いてあげています。

--END--


コメント一覧[#0]
コメント投稿

[←戻る]
-DBLOG-